アクセス数

962961

学校データ

【所在地】
古河市立
古河第三中学校

茨城県古河市下山町9-5
TEL 0280-32-6711
FAX 0280-32-6712
 

検索

古河市小中学校リンク

 

過去のお知らせ

2022.4.25
ひとりで悩まないで! 「いじめ・体罰解消サポートセンター」案内チラシ 
2022.4.19
「いばらき子どもSNS相談」毎日開設しています! R4_相談窓口周知チラシ(中学生用) 
2021.12.7
家庭教育学級「やさしさ思いやりの家庭教育@オンライン」
https://youtu.be/8y-PTMqJ2Zc

2021.10.8
家庭教育学級「怒りを生かすアンガーマネジメントとは?@オンライン」
【怒りを生かすアンガーマネジメントとは?】古河市公式ホームページ 

2021.9.3
様々なSOSの相談窓口のお知らせ
相談窓口のお知らせ

2021.3.9
進学・進級時における少年の非行・犯罪防止対策の推進について
県警からのお知らせ
2020.12.24
〇「茨城県いじめ根絶を目指す条例」について

「茨城県いじめの根絶を目指す条例」
2020.12.3

〇通信機器(スマホ・タブレット・オンラインゲーム機等)の安全な利用について
家庭向け資料
話合いシート

2020.5.13
〇いじめ・体罰解消サポートセンターからのお知らせ
保護者様あて案内①

保護者様あて案内②
中学生の皆さんへ
2020.5.12
〇古河市立小中学校の留守番電話対応の開始について

【保護者様あて通知】




 

校長室から

校長室から
12
2022/08/04

三中の生物調査〜三中の原風景を探る〜

| by 管理者
技術科棟の裏に雑草が生えている一角があります

自然のままの状態にして5月から生物調査をしています

1学期の調査のようすです

この活動は「げんでん科学技術振興事業」より助成を受けています。

昔からの在来種も見られますが外来種も多く環境の変化を知ることができるデータとなっています。
調査したデータはクラスルームから見ることができるのでご覧ください。

この夏、みなさんのまわりにはどのような生物が見られますか?
身近な環境に関心をもつことは大切なことです。

そこで、クラスルームにフォームを掲載しました。
調査に協力できる人は、クロームブックを使って身近に見られた生物を記録し、データをアップロードしてください。
特に変わった生物でなくても大丈夫です。ごく普通のデータが大切です。
三中の生物調査と比較してどのような生物が見られるのか興味深い点です。

詳しくは古河三中(全員)のクラスルームをご覧ください。
ご協力をお願いします。
12:21 | 投票する | 投票数(0)
2022/06/29

よしきり鳴けば夏さやか

| by 管理者
昔の三中の南側あたりは田んぼとヨシ原が広がっていました
のどかですね

「ギョギョシ、ギョギョシ、ギョギョシ・・・・」
夏になるとオオヨシキリの鳴く声がうるさいくらいでした。

「さやか」は「さわやか」ではなくて「はっきりしている」や「よくきこえる」という意味があります

よしきり鳴けば夏さやか・・・・古河三中の原風景です
15:56 | 投票する | 投票数(0)
2022/06/22

日本交響楽団定期演奏会から

| by 管理者
先日の日曜日に日本交響楽団の定期演奏会がありました。

日本交響楽団?
名前からは在京のプロオーケストラのようですが、実は小山市のコミュニティーオーケストラです。

日本交響楽団は3月の「古河で第九〜響け市民の声〜」のときも演奏したオーケストラです。
以前古河市に勤めていた校長先生がメンバーとして参加しています。さらに統括代表としてオーケストラをまとめる仕事もなさっています。

音楽鑑賞はやはりライブが一番!アマチュア主体の演奏ながら音楽を愉しむよい時間となりました。
来年の2月にはメンデルスゾーンのバイオリン協奏曲とシベリウスの交響曲を演奏するそうです。
コロナ禍ではありますが身近なところでも芸術にふれる機会はあるものです。
13:57 | 投票する | 投票数(0)
2022/06/20

総体市内大会を終えて

| by 管理者
市内大会が終わりました。
結果として、参加した全部活動が県西大会に駒を進めることができました。

大会に向けての各部活動の取り組みも素晴らしかったですが、それを応援する学年、全校でのサポート体制、また、大会に向けての保護者のみなさまの支援も子どもたちのプレーの力になったことと思います。

県西大会は二週間後(水泳部は今週)、さらに難しくなる次のステップに向けて準備を進めていきましょう。
15:45 | 投票する | 投票数(1)
2022/06/15

総体で自分の力を充分に発揮するために

| by 管理者
昼休み、部長のみなさんに集まっていただきました

総体に向けてのアドバイスです

くわしくは各部長さんから聞いてください

一人一人が十分に力を発揮して、チームの目標を達成できるよう願っています
16:31 | 投票する | 投票数(0)
2022/05/19

アンケートの集計結果から

| by 管理者
体育祭アンケートへのご協力ありがとうございました。
現在の集計結果はこちらからどうぞ!

(画像をクリック ↓ )

たくさんのご意見を今後の教育活動の参考にしていきます。
アンケートはまだ入力できますので、何かありましたらご回答お願いします。

古河三中の教育活動へのご理解、ご協力ありがとうございます。
15:44 | 投票する | 投票数(0)
2022/05/17

体育祭を終えて

| by 管理者
体育祭の講評から(思い出しながらまとめています)
・演技、係活動など素晴らしい活動がたくさん見られた体育祭でした。それは今日1日だけでできたことではありません。ここまでの実行委員会、係活動、学級旗製作、学年・学級での練習等々・・・これらの準備があっての今日の発表です。みんなで築き上げてきたこと、これはとても大切なことです。
・スローガン「enjoy〜今しかない青春を〜」はどうでしたか、enjoyは一人一人違ったものだったと思いますが、このような制限のある中でのenjoy、制限をルールと言い換えてもいいかもしれない、ルールの中でのenjoy、enjoyは自己表現と考えてもいいかもしれない、ルールの中の自己表現・・・これらはこれからの学校生活だけでなく、卒業後の生活でも重要になってくることです。ぜひ考えてみてください。
・一年生は初めての大きな行事でした。立派な中学校生活のスタートとなりました。
・二年生は中心となって体育祭を運営してくれました。素晴らしい活動でした。
・三年生は最後の体育祭でした。もう中学校での体育祭は終わりですが、まだまだ中学校生活は続きます。このあとの中学校生活の充実にも期待しています・・・

少し長くなりましたが、しっかりを話を聞く三中生の態度が立派でした。
15:19 | 投票する | 投票数(0)
2022/05/12

enjoy ~今しかない 青春を~

| by 管理者
スローガンの最優秀作品を予行のときに表彰しました
入選の12作品から選ばれたものです

生徒にとって今しかない中学校生活
コロナ禍によりたくさんの制約ができてしまいました

でも制約があるということは学校生活を楽しめないということではありません
きっと一人一人が体育祭の中でのenjoyを見つけてくれると思います

〜今しかない青春〜 体育祭でのみなさんの活躍に期待しています
15:24 | 投票する | 投票数(0)
2022/05/02

昼休みのコミュニケーション

| by 管理者
感染症対策が始まってもう3年目、
マスクを通してのコミュニケーションにも慣れてきましたが

三中には大きなブランクがある身としてはなんとも心許ない

そこで昼休みを中心に生徒との会話を進めています
マスク姿の印象だけでなく、何気ない会話が三中生一人一人の理解に役立っています

「○○部です」「趣味は○○です」「好きな食べ物は○○」「コミュ力高いです」「ジャニーズが好き!」「真面目です」「明るい人が多い」「昆虫に興味があります」「外国に行きたい」「サッカーのクラブチームに入っています」「好きなゲームは○○○○」・・・
素直に答えてくれる生徒たちとの会話から自分の中の‘いま’の三中を再構築しているところです

もう5月になりました、今まで話した生徒は三年生を中心に90人を超えたところです
1学期中には全生徒と会話できるでしょうか?

どうぞ、昼休みなど時間があったら校長との会話に付き合ってください
16:40 | 投票する | 投票数(1)
2022/04/18

「三中あいことば」の成立まで

| by 管理者
校門にある「あいことば」は10回生の卒業記念に設置されたものです。

この「あいことば」はいつ頃できたものなのでしょうか?

生徒会誌「雄飛」の「校長のことば」をたどってみると・・
1号の記録には「さわやかあいさつ運動」が毎日続けられていると記録されています
2号には「さわやか古河三中」の伝統という言葉も、
3号では創立3年を振り返り、
・みんなの元気なあいさつに心が暖まるのを感じる
・みんなの手と心が行き届いた環境に、品のよいすっきりした三中生の姿を思い浮かべる
・しっとりと落ちついた学習ぶりでのびのびと自分の考えを発表し意見交換をしている
と3つの「あいことば」につながる記録があります
その後、5年目に校歌が完成し、6年目の「雄飛」にはじめて「さわやか三中、クリーン三中、学ぶ三中」が明記されています
以来30余年、古河三中の校風を表す言葉として定着しました

「校風とは目に見えたり、手でさわれるものではありませんし、ある日突然だれかかつくるものでもありません。毎日の生活の中から、みんなの力でつくって行くものであり、そこに住む人たちを知らず知らずの内に育てて行くものです」
「雄飛」第3号より引用しました
12:13 | 投票する | 投票数(0)
12